フランス生活あれこれ

フランスで遭遇したハチャメチャな経験を一つ!

パリから東の方に行ったモンサンミッシェルに行った時のこと、、。

友人たちとレンタカーをして意気揚々と向かいました。でも結構な距離なんですね。

高速は結構無制限の速度を出せたので、最高時速は180ぐらいはあったかも、、、。まあ快適なドライブでした。

モンサンミッシェルに着くと土を盛ったような道路の脇に広大な駐車場が広がっていました。でもこれがトラブルの始まりだったんですね。

まだフランス語があまり分かっていない時期だったので、そこに大きく書いてあったサインが理解できませんでした。

島に上陸し、軽く食事をした後、島のシンボルである修道院の見学を開始しました。

結構この見学ツアーが長いんですね、、、、、。数時間はあったと思います。

やっと最後の方に来た時、時はすでに夕暮れを迎えていました。島の頂上の修道院から下を見た時、潮が猛烈な勢いで押し寄せていました。ただそれが大事なことだとは思わなかったんですね。

この辺りの潮の満ちる速度はとんでもないスピードなんです。

やっとツアーが終わり、坂を下りていった時唖然とした光景を見ました。

駐車場のあたりが見えたんですね。

なんと、数台の車が海水の中に埋没しているんです。

私は信じられないスピードで走って坂を下り、30センチはあったであろう水の中を突っ走り、自分の車に乗り込みました。

エンジンは奇跡的にかかりました。なんとか走り出し、土手を登って道路に上がりました。

駐車をしたところはなんと海底だったんですね、、、。

思い起こせば、修道院を見学していた時、フランス語で車のナンバーを呼び出しているのを思い起こしました。

数台の車が流されました。

フランス語はマスターするに越したことはないですね、、、、

参考資料です、、<フランス語会話おしゃれ.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です